豆のベーコン煮、クレソンサラダ&アボカド・ドレッシング、ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテトの30分レシピ(byジェイミー)

おすすめレシピ > ジェイミーさんのレシピ > 豆のベーコン煮、クレソンサラダ&アボカド・ドレッシング、ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテトの30分レシピ(byジェイミー)

豆のベーコン煮、クレソンサラダ&アボカド・ドレッシング、ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテトの30分レシピ(byジェイミー)

ジェイミー・オリバーの30分で食事を作るというシリーズ。あっという間に、3品と、ときどきデザートまで作ってしまうレシピです。

j25-1.png


今回(エピソード25)は、ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテト、ベーコン・トマト・ビーンズの煮物(豆のベーコン煮)、葉物のサラダ(クレソンのサラダ)+アボカドのサワークリーム・ドレッシングというメニュー。


クレソンサラダ(アボカド・ドレッシング)と豆のトマト・ベーコン煮がとってもおいしそう!なので、自分の覚書を兼ねてメモしました。ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテトは、ウースターシャーソースが必要(無くてもおいしい、と言っていましたが)。でも、ベイクドポテトを20分ぐらいで美味しく作ってしまうコツは、知っておくといいですね。

ベーコン・トマト・ビーンズの煮物(豆のベーコン・トマト煮)


豆は、ここではバタービーンズという日本では馴染みのない豆ですが、ひよこ豆でも何でもいい、ということだったので、応用できます。バタービーンズは、イギリスやアイルランドでポピュラー。白花豆みたいですが、味は空豆に似ているという人も。


◆材料

ゆでてある豆(今回はバタービーンズ)1缶

ベーコン(あれば、厚切りスモークベーコン)3~4枚の細切り

トマト 2個

オリーブオイル

赤ワインビネガー

グリーク・バジル(あれば。普通のバジルでもOK)


◆作り方レシピ


1.厚手の鍋にオリーブオイルを適量入れ、ベーコンを入れて炒める(少し放っておいていい)。途中で、焦げないように弱火にする。


2.ベーコンが少しクリスピーになったら、トマト2個を乱切り(種は取っても、取らなくてもいい)にして入れる。

j25-5.png


3.トマトの形が崩れたら、バタービーンズを缶の汁ごと入れる。


4.弱火で10分弱、煮続ける。

j25-6.png


5。仕上げに、赤ワインビネガーを大さじ1、エクストラバージン・オリーブオイルを大さじ2入れて、よく混ぜる。

j25-11.png


6.とろ火で少し煮詰める(5分位)。グリーク・バジルを最後に上に乗せて、鍋のまま出す。

j25-15.png

葉物のサラダと、アボカドのサワークリーム・ドレッシング


◆材料

クレソン

サラダ菜

アボカド

サワークリーム

レモン汁

オリーブオイル


◆作り方レシピ


1.クレソン、サラダ菜を大皿に、交互の層にして盛る。(クレソン⇒サラダ菜⇒クレソン⇒サラダ菜)

j25-13.png


2.アボカド1個を半分に切り、スプーンで中身を何回かに分けてくりぬき、サラダに載せる。


3.【ドレッシングを作る】皮にくっついて残っているアボカドをスプーンでこそげ、ミキサーに入れる。(少しでいい。好みなら、もう1個アボカドを使う)


4.3に、サワークリーム小さじで大盛り3~4、レモン汁(1個分)、オリーブオイル大さじ4ぐらい、塩ひとつまみを入れ、ミキサーにかける。


5.器に入れて、テーブルに出す。(少し分離しても構わない)食べる直前に、クレソン・サラダ菜と混ぜ合わせる。

j25-18.png

ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテト


このビーフハッシュは、ひき肉と香味野菜、そしてウスターシャーソースで味付けをしたもの。そして今回は、ベイクドポテトを20分で作っていました。電子レンジだけでは中はふわふわだけど外側もくったりしてしまうので、グリル(オーブン)をうまく組み合わせて使うのが、短時間でおいしく作るコツだそうです!


野菜のスライスは、フードプロセッサーであっという間!調理器具をうまく使うのも大事ですね。


ウースターシャーソースは、日本のウスターソースとは味が全然違うもの。なので、ウースターシャーソースを手にいれたときに、このジェイミーのレシピでビーフ・ハッシュを作ったほうがいいようです。(無くてもおいしい、ということですが!)


◆材料

ひき肉(牛肉。好みでラムでも豚でもいい)500g

じゃがいも4個

オリーブオイル

タイム(できればフレッシュ)

ローズマリー(できればフレッシュ8本~)

ニンニク4片

ウスターシャーソース(あれば)大さじ6

 *無くても、それなりにおいしいようです。

セロリ2本

人参(小さい物3本)

レッドオニオン1個

サワークリーム


◆作り方レシピ


1.ひき肉(なるべく、いいもの)500gを強火にかけたフライパンに入れ、オリーブオイルを適量かける。木でほぐしながら塩コショウをして、タイムを適宜(あれば2種類)入れる。中火ぐらいで少し放っておきながら、火を通す。

j25-2.png

j25-3.png


2.ジャガイモを洗い、包丁の先で軽く叩くようにして、皮にランダムに10~20か所切り目を入れる(破裂しないように)。塩をふりかけ、耐熱皿に入れてラップを2重にかけ、電子レンジに15分ぐらいかける。

j25-4.png


3.グリル(オーブン)を高温(200度以下)に予熱しておく。


4.1のフライパンから肉汁が出て、いい感じになっているのを確認したら、ローズマリー(数本分の葉だけ)、ニンニク4片(クラッシャーでつぶしたもの)、ウスターシャーソース大さじ6を入れ、良く混ぜる。

j25-7.png

j25-8.png


5.フードプロセッサーのスライスカッターで、セロリ2本(スジは取っておく)、小さい人参3本、レッドオニオン1個をスライスし、4に加えて混ぜる。中火で2分おきぐらいに混ぜて、風味を混ぜ合わせる。

j25-9.png


6.2のジャガイモを取り出し、芯まで柔らかくなっているか確認する(包丁を突き刺す)。芯が固いのがあれば、再度レンジにかける(全部一緒でいいようです)。


7.6のジャガイモに、オリーブオイル、海塩、コショウをかけ、ローズマリーを数本入れる。よく混ぜ合わせたら、オーブン用トレーにジャガイモを乗せ、オーブンで10分弱焼く(200度になると焦げるので気を付ける)。

j25-10.png


8.【盛付け】よく炒めた5を大皿に置く。じゃがいもを、上から「十字」にナイフで切込みを入れ、手で切込み周りを押して持ち上げ、ハッシュ・ビーフの上に置き、サワークリームを乗せる。

j25-19.png

j25-17.png

j25-16.png


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. バノフィーのフローズンチーズケーキ
  2. じゃがいもの田舎風ニョッキと、アスパラガスソース
  3. エビ炒めマンゴーチャツネ風味
  4. イカフライとアボカドディップ
  5. サーロインステーキのアジア風しょうが炒め
  6. 簡単ピザ、サラダ3種、デザートの30分レシピ (byジェイミー)
  7. 骨付きラムのロースト、温野菜サラダ、フルーツのチョコ・フォンデュの30分レシピ(byジェイミー)
  8. 豆のベーコン煮、クレソンサラダ&アボカド・ドレッシング、ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテトの30分レシピ(byジェイミー)
  9. エビとサーモンのオーブン焼き
  10. ホウレンソウとミントのサラダ
  11. イギリスの代表的スイーツ「バノフィー・パイ」の超簡単な作り方レシピ
  12. 新じゃがいものサルサ・ヴェルデ・ソースがけ

FXのなかのFX