アイスクリームとスポンジとメレンゲのハーモニー!「ベイクド・アラスカ」(メアリーのレシピ)

おすすめレシピ > ブリティッシュベークオフ > アイスクリームとスポンジとメレンゲのハーモニー!「ベイクド・アラスカ」(メアリーのレシピ)

アイスクリームとスポンジとメレンゲのハーモニー!「ベイクド・アラスカ」(メアリーのレシピ)

軽いチョコのスポンジに3種のアイスクリームを載せ、メレンゲで飾ります。イギリスでは数十年前にとても流行したそうですが、お洒落なデザートとして、日本で今、少しずつポピュラーになっています。

bakedalaska22.png


アイスクリームはホームメードなら尚いいですが、買ったものでもOK!最後は、バーナーでメレンゲに焦げ目をつける方法もあります。


3層のアイスクリームと、スポンジ、メレンゲのマッチングがとてもおいしいベイクド・アラスカ。

bakedalaska21.png


メレンゲの飾り方で、オリジナルなベイクド・アラスカができますよ。これは、メアリーさんのイタリア風な飾りつけのもの。とってもゴージャスです。メレンゲに色をつける方法は、応用できそうですね!


★1週間前から作っておくこともできます!

★ジェノワーズ・スポンジは、質感が固めでしっとりしているスポンジ。ベイクドアラスカには最適です。


◆材料(20㎝の型1台分)


3種類のアイス 1リットルずつ
(バニラ、いちご、チョコ)
*ジェラートのような柔らかいアイスは、固まらないので使わない


バター 適量
大きめのタマゴ 2つ
砂糖 50g
セルフライジングフラワー 30g
ココアパウダー 20g
バター 20g(溶かしバターにする)


【メレンゲ用】
砂糖 225g
水 90ml
白身 卵3個分


◆作り方レシピ


(1)最終的な形になるボールの内側を水で濡らしたら、ラップを2重に敷く。


(2)バニラアイスをキッチンエイドで少し混ぜ(ボリュームが増える)、(1)のボールの横に垂らさないよう気をつけて、ボールに入れる。表面を平らにしたら、冷凍庫で固く凍らせる。(上はラップをかけないでいい)

bakedalaska1.png

bakedalaska2.png

bakedalaska3.png


(3)【ジェノワーズ・スポンジを作る】
大きめのタマゴ2つと砂糖50gをボールに入れ、リボン状になるまで(上からOの字を書くように落としても、跡がすぐに消えるぐらい)、泡だてる。セルフライジングフラワー、ココアパウダーをふるいにかけ、混ぜる。溶かしバターを冷ましたものを、ボールのフチに沿って回しいれ、外はまるく、中央は切るように混ぜる。

bakedalaska4.png

bakedalaska5.png

bakedalaska6.png


(4)型の内側にバターをしっかり塗り、シートを敷く。生地を流し込む。


(5)ファン付きのオーブンで、170℃で12分ぐらい焼く。


(6)イチゴ・アイスをボールに移して、キッチンエイドで混ぜる。バニラの上に載せて、平らにする。

bakedalaska7.png


(7)2層のアイスクリームを冷凍庫に入れる。


(8)焼けたスポンジをオーブンから取り出す。網の上に出して、完全に冷ます。

bakedalaska8.png


(9)チョコレート・アイスをボールにいれ、キッチンエイドで混ぜて空気を含ませる。2層のアイスの上に載せて、しっかり固める。何日か前に作っておいてOK。(1週間でもOK)

bakedalaska9.png

bakedalaska10.png


(10)アイスをラップごと取り出す。(出ない時は、お湯にボールごと少し漬ける)

bakedalaska11.png


(11)オーブンに入れられるお皿にスポンジを置き、アイスをひっくり返して乗せたら、冷凍庫に入れておく。(ラップはまだ取らない)

bakedalaska12.png

bakedalaska13.png


(12)【イタリアン・メレンゲを作る】
砂糖225gと水90mlを鍋に入れ、沸騰させる。タマゴ3個分の白身をツノができるまで泡立てる。砂糖と水が115℃になったら、キッチンエイド(ミキサー)にゆっくり加える。完全に冷めるまで、高速で10~15分混ぜ続ける。


(13)冷凍庫から出してラップをはずし、メレンゲを均一に薄く塗る(空気が入る隙間を絶対に作らないこと)。

bakedalaska14.png


(14)【縞模様のパイピングをする】
ペースト状の黄色の着色料と赤を、ハケで、絞り袋の中に線を描く。メレンゲをその絞り袋に入れ、全体的に絞り出す。(頂上から始める)

bakedalaska15.png

bakedalaska16.png

bakedalaska17.png

bakedalaska18.png

bakedalaska19.png


(15)【オーブンで焼く】ファン付きのオーブンで、220℃で焼く。タイマーは使わず、そばで見ている。


(16)最後にフルーツを周りに飾る。

bakedalaska20.png

bakedalaska23.png


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. チョコレート・オレンジ・タルト(メアリーのレシピ)
  2. アイスクリームとスポンジとメレンゲのハーモニー!「ベイクド・アラスカ」(メアリーのレシピ)
  3. セルフソーシング・プディング(ポールのレシピ)
  4. ティラミス・ケーキ(メアリーのレシピ)
  5. ロックフォールチーズとくるみ入りの、ライ麦入りパン(ポールさんのレシピ)
  6. シンプルなレシピの、イタリアのパン「チャバタ」(ポールのレシピ)
  7. コーヒーとクルミのミニチュアサイズ・ケーキ(メアリーのレシピ)
  8. チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)
  9. チェリーケーキ(メアリーのレシピ)
  10. リコリスとカシスのスイスロール(ポールのレシピ)

FXのなかのFX