セルフソーシング・プディング(ポールのレシピ)

おすすめレシピ > ブリティッシュベークオフ > セルフソーシング・プディング(ポールのレシピ)

セルフソーシング・プディング(ポールのレシピ)

中からソースがとろりと出てくるチョコレートのプディング。ポールさんのレシピですが、昔からイギリスにあるスイーツだそうです。

chocolatevolcano13.png


冷やしてから焼くのがポイント。そうでないと、全て同じ食感に焼きあがってしまいます。「チョコレートの火山」とポールさんは呼んでいました。

chocolatevolcano11.png


クリームや他のソースはつけずに、食べてください。


◆材料(型6個分)

バター   適量
ココアパウダー 適量
無塩バター 165g
チョコレート 165g
全卵 3個
黄身 3個
砂糖 85g
小麦粉 大さじ2


◆作り方レシピ


(1)型にバターをたっぷり塗って、ココアパウダーを全体にしっかりまぶし、冷蔵庫で冷やす。
▼バターは、ハケで下から上へと塗る。

chocolatevolcano1.png

chocolatevolcano2.png


(2)無塩バターとチョコレートを湯せんでゆっくり溶かす。

chocolatevolcano3.png


(3)全卵3つと黄身3つをボールに入れ、砂糖を混ぜて、泡立てる。もったり、上から落とすと跡がすぐ消えるように。

chocolatevolcano4.png


(4)チョコを何回かに分けて少しずつ入れ、生地の空気をつぶさないように、外はまるくボールに沿って、中央は切るように混ぜる。チョコを全て入れて混ぜる。最後に、もったりするよう小麦粉大さじ2を入れて混ぜる。

chocolatevolcano6.png

chocolatevolcano7.png


(5)スプーンで型に入れていく。冷蔵庫に入れて冷やす(これで中がとろりとする)。ひっくり返しても中身が落ちてこないように。1~2時間、最大24時間冷やす。

chocolatevolcano8.png


(6)ファン付きのオーブンで、180℃で8分ぐらい焼く。表面がなめらかになるように焼く。型をクロスで持って、ひっくり返してお皿に出す。

chocolatevolcano9.png

chocolatevolcano10.png

chocolatevolcano12.png


▼ひびが入っていたら、焼き過ぎ。生地が型の縁から離れていればOK。
▼バターを塗ったので、型をひっくり返すと、すぐに出てくるはず。


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. アイスクリームとスポンジとメレンゲのハーモニー!「ベイクド・アラスカ」(メアリーのレシピ)
  2. セルフソーシング・プディング(ポールのレシピ)
  3. ティラミス・ケーキ(メアリーのレシピ)
  4. ロックフォールチーズとくるみ入りの、ライ麦入りパン(ポールさんのレシピ)
  5. シンプルなレシピの、イタリアのパン「チャバタ」(ポールのレシピ)
  6. コーヒーとクルミのミニチュアサイズ・ケーキ(メアリーのレシピ)
  7. チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)
  8. チェリーケーキ(メアリーのレシピ)
  9. リコリスとカシスのスイスロール(ポールのレシピ)

FXのなかのFX