チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)

おすすめレシピ > ブリティッシュベークオフ > チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)

チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)

「ブリティッシュ・ベイク・オフ」の審査員、メアリー・ベリーとポール・ハリウッドが、完璧な焼き菓子を作る秘訣を教えてくれる番組「ブリティッシュベイクオフ マスタークラス」。


そこでポールが紹介していたのが、このパリッとして美味しい塩ビスケット。ホテル用に15年も作っていて、とても好評だそうです。

savorybiscuit9.png


レシピの(5)まで生地を作っておいて冷蔵庫で2,3日保存することもできるので、たくさん作っていつでも焼き立てのビスケットを食べることができます。


味は2種類。ポピーシード味と、パルメザンチーズ&ドライトマト味。生地を作ったら、2種類に味付けしていきます。甘くないビスケットは、お酒にぴったり、大人の味ですよ。


◆作り方レシピ


(1)小麦粉(または強力粉でもいい)375gと無塩バター125gをキッチンエイドで混ぜ、塩小さじ1、Mサイズのタマゴ2個を入れる。水40mlぐらいを入れる。だんだん生地がまとまってくる。(固めの生地)

savorybiscuit1.png


(2)生地を2つに分ける。


(3)ひとつには、ポピーシード大さじ2を加え、キッチンエイドで混ぜる。


(4)もうひとつには、ドライトマトのピューレ大さじ1と、すりおろしたパルメザンチーズ40gを加えたら、キッチンエイドで少し混ぜる。(ピューレの水分をチーズでバランスする)


(5)(3)(4)のそれぞれの生地をめん棒で薄く平らにする。天板にッキングシートを敷き、半分に切ったポピーシード入りの生地を乗せる。その上にクッキングシートを敷いて、ポピーシードの残りの半分を置く。

違う天板で、ドライトマトのほうも、同じようにする。冷蔵庫に入れて冷やす。

savorybiscuit2.png

savorybiscuit3.png

savorybiscuit4.png


(6)30分冷やして固くなったら、好きな型で抜く。トレーに小麦をふって、その上に載せて焼く。(クッキングシートを使わないと、石釜で焼いた感じになる)

savorybiscuit8.png

savorybiscuit5.png


(7)溶き卵(全卵)を作り、表面にハケで塗る。ドライトマトのほうには、白ゴマを少し振る。

savorybiscuit6.png

savorybiscuit7.png


(8)ファン付きのオーブンで、180℃で10~15分焼く。(焦げないように)


(9)トレイで10~15分冷やして、サーブする。


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. コーヒーとクルミのミニチュアサイズ・ケーキ(メアリーのレシピ)
  2. チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)
  3. チェリーケーキ(メアリーのレシピ)
  4. リコリスとカシスのスイスロール(ポールのレシピ)

FXのなかのFX