野菜の甘みが凝縮!オーブンで作る野菜ロースト

おすすめレシピ > 野菜料理 > 野菜の甘みが凝縮!オーブンで作る野菜ロースト

野菜の甘みが凝縮!オーブンで作る野菜ロースト

野菜の自然な甘みを楽しむには、オーブンでロースト!野菜のおいしさを味わえます。マーサさんは、ビーツ、パースニップ*、にんじん、芽キャベツ、じゃがいも(レッドポテト)をローストしていました。

vegeroast1.jpg


仕上げは、ビネグレットソース(フレンチドレッシング)で。簡単なので、自分で作ってもいいですね。


*パースニップは、あまり日本では見かけませんが、細い大根のようなかたちで、味はごぼうのような野菜です。アメリカではとてもポピュラーな野菜。もし見つけたら、ぜひ試してください!


作り方レシピ:


<ビーツ>


(1)よく洗って両端(葉のほうとシッポ)を切り落とす。


(2)アルミホイルとクッキングシートの上に並べる。

vegeroast2.jpg


(3)オリーブオイル、塩を少しかけて、しっかり包む。


(4)230度のオーブンで30-45分焼く。


★とても小さ目のビーツを使っていましたが、日本ではなかなかないので、大きいのを切ってもいいなと思います。


<パースニップ、ニンジン>


(1)皮をむき、適当な細さにカットする。(人参は、細いニンジンをさらに縦半分ぐらいに。普通の人参だったら1/4とか1/6ぐらい)


(2)エシャロットを皮をむいて半分に切る。


(3)ボールで(1)と(2)、ローズマリーの葉を少し混ぜる。オリーブオイル大さじ2をかけまわしてゴムべらで混ぜ、黒こしょう・あら塩(コーシャソルトがおすすめ)を混ぜる。

vegeroast3.jpg


(4)天板に(3)を直接乗せる。(金属製の天板だとこんがり焼けるので良い)重ならないように置く。

vegeroast4.jpg


(5)230度のオーブンで30分ぐらい焼く。(フォークを刺すか試食して焼き具合の確認)


<芽キャベツ>


(1)芽キャベツは、汚い葉をとり、芯の先端を切り落とし、半分にする。2,3分ゆでる。


(2)その間に、天板にローズマリーの葉、ニンニクを乗せる。(にんにくは、後で抓んで中を出せば食べられる)にんにくは、芽キャベツ250gに対して丸1個。

vegeroast5.jpg


(3)芽キャベツを、ザルなどに乗せたフキンの上に取り出し、水けを良く切る。ボールに移し、塩、黒こしょう、オリーブオイルをかけて混ぜる。

vegeroast11.jpg


(4)(2)の天板の上に並べる。切り口を下にしたほうが良い。230度のオーブンで20分ぐらい焼く。

vegeroast6.jpg

vegeroast9.jpg


<じゃがいも(レッドポテト/小さいポテト)>


(1)先に、天板を230度で温めておく。


(2)じゃがいもは、洗って半分に切る。オリーブオイルをかける。黒こしょう、塩をかける。タイムを刻んでかける。よく混ぜる

vegeroast7.jpg


(3)熱くなった天板の上に広げる。切り口を下にする。

vegeroast8.jpg


(4)230度のオーブンで焼く。


[仕上げ] ビネグレットソース(フレンチドレッシング)であえて、盛り付ける


(1)ビーツの皮をむき、半分に切る。皮は、手でむけるようになっているはず。(手袋をするのがおすすめ。爪まで真っ赤になります)。


(2)ボールで、ルッコラにビネグレットソースをかけ、あえる。ルッコラをお皿に出す。(トングを使うといい)


(3)ビネグレットソースの入っていたボールに、パースニップとニンジンなどを入れ、残っていたソースと合える。ルッコラの上に乗せる。

vegeroast10.jpg


(4)ビーツに、ビネグレットソースを少しかけて混ぜ、乗せる。

(5)芽キャベツも、添える。


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. ホウレンソウとミントのサラダ
  2. 新じゃがいものサルサ・ヴェルデ・ソースがけ
  3. 野菜の甘みが凝縮!オーブンで作る野菜ロースト
  4. ベジタブル・ミートローフのケッカ・ソースあえ
  5. 焼き野菜入りペンネ(ベジタリアンのイタリアンレシピ)
  6. スカロップト・ポテト

FXのなかのFX