ロックフォールチーズとくるみ入りの、ライ麦入りパン(ポールさんのレシピ)

おすすめレシピ > ブリティッシュベークオフ > ロックフォールチーズとくるみ入りの、ライ麦入りパン(ポールさんのレシピ)

ロックフォールチーズとくるみ入りの、ライ麦入りパン(ポールさんのレシピ)

くるみとチーズ、ライ麦の味がとても良くマッチしたパン。おいしいパンだから、皆に作ってほしいと、ポールさん。これにサラダがあれば、もうそれだけでパーフェクトです。

cheesenutbread18.png


油を使わなくても、チーズの油分があるので大丈夫。パンはしっとりします。チーズはロックフォールでなくても、スティルトンなどクセの強いチーズならOKです。

cheesenutbread17.png


◆材料


強力粉   450g
ライ麦粉   50g
イースト菌 8g
塩    10g
水    350ml
くるみ 200g(刻む)
ロックフォールチーズ 200g


◆作り方レシピ


(1)粉類と塩、イースト菌をボールに入れる。(塩とイーストは離して入れる。)水の3/4を入れてキッチンエイドで低速で混ぜる。まとまってきたら、水を足して、5分ぐらい混ぜる。

cheesenutbread1.png


(2)刻んだくるみ200gをキッチンエイドのボールに入れ、ほんの数秒混ぜたら、今度は手で生地の中に、くるみを押し込む。別のボールに移す。

cheesenutbread2.png


(3)ビニールに入れ、生地を外の空気に触れさせないようにして1時間30分発酵させる。(膨らむので、ビニールは上のほうは余裕を持たせておく。)

cheesenutbread3.png


(4)取り出して4つに分け、それぞれを上から押して長方形のような形にする。

cheesenutbread4.png

cheesenutbread5.png

cheesenutbread6.png


(5)チーズも4つにする。それぞれの生地の中央にロックフォールチーズを載せて手でつぶしたら、生地の両脇を折りたたんでかぶせる。上から押しつけたら、ころがして筒状にする。(押し付けるのは、生地と具の間に隙間がないようにするため)

cheesenutbread7.png

cheesenutbread8.png

(6)それを細長く伸ばしたら、巻いて渦巻きにする。型の内側にオリーブオイルを塗ったら、型に入れる。空気の入る隙間を最小限にする(上に膨らむように)

cheesenutbread9.png

cheesenutbread10.png

cheesenutbread11.png

cheesenutbread12.png


(7)再度ビニールをかぶせて、1時間発酵させる。

cheesenutbread13.png


(8)発酵した生地に、卵を溶いて上に塗り、200℃のオーブンで45分~50分焼く。焼きあがったら、網に乗せて冷ます。

cheesenutbread14.png

cheesenutbread15.png

cheesenutbread16.png


▼気泡がとても小さく、くるみとチーズがまんべんなく混じっているといい。チーズは少し溶けて出ていてもOK。


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. ティラミス・ケーキ(メアリーのレシピ)
  2. ロックフォールチーズとくるみ入りの、ライ麦入りパン(ポールさんのレシピ)
  3. シンプルなレシピの、イタリアのパン「チャバタ」(ポールのレシピ)
  4. コーヒーとクルミのミニチュアサイズ・ケーキ(メアリーのレシピ)
  5. チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)
  6. チェリーケーキ(メアリーのレシピ)
  7. リコリスとカシスのスイスロール(ポールのレシピ)

FXのなかのFX