エクレア2種類(レモン、ラズベリー)(メアリーのレシピ)

おすすめレシピ > ブリティッシュベークオフ > エクレア2種類(レモン、ラズベリー)(メアリーのレシピ)

エクレア2種類(レモン、ラズベリー)(メアリーのレシピ)

エクレアは、メアリーさんにとっては、家庭で手軽に作れるお菓子だそうです。一見とても難しそうですが、コツを覚えれば簡単かもしれません。

eclair2kinds25.png


シュー生地作りで大事なのは、小麦粉を入れた時に、休まず混ぜ続けることです。


このレシピでは、生クリームをたくさん挟んだエクレアが出来上がります。味は、レモンとラズベリーですが、お好きなものでアレンジできます。ここまで凝らなくてもいいですよ。大きさも、もっと小さいものも可愛らしいですね。


◆材料


・バター  50g
・水   150ml
・小麦粉  65g
・タマゴ  2個


・粉砂糖  400g
・レモン汁  レモン1/2個分
・ピンク、黄色のジェル状の着色料
(お好きなものでもOK)
・生クリーム 600g
・ラズベリーのフリーズ・ドライ・パウダー 大さじ2
・レモンカード 大さじ6

・溶かしたチョコレート(ホワイトと、ブラック)

(前もって作っておくといい)


他に

・絞り袋 数枚
・1㎝の口金、他
・霧吹き
・パレット


◆作り方レシピ


【シュー生地を焼く】


●オーブンは200℃に準備。天板にシートを敷いておく。


(1)バター50gを水150mlの鍋に入れる。バターはすぐ溶けるので、そんなに小さくしなくても大丈夫。

eclair2kinds1.png


(2)小麦粉65gを用意し、タマゴ2個をボールに溶いておく。


(3)水とバターの鍋がよく沸騰したら、小麦粉を一気に加え、しっかりとかき混ぜ続ける。弱火にかけながら、なめらかになるように混ぜる。


ひとかたまりになったら、火からおろす。下の写真のように、少し分けて間をあけ、少し冷ます。(次に入れるタマゴが、スクランブルエッグにならないように)

eclair2kinds2.png


(4)タマゴを少し(1/3ぐらい)加える。つるつるして分離したようになるけれど、がんばって混ぜ続けるとまとまってくる。さらにタマゴを入れ、混ぜる。(よく混ざりそうなら、残りを一気に入れてもいい)

eclair2kinds3.png

eclair2kinds4.png


(5)1㎝の口金の絞り袋に入れる。(内側には油を塗っておく)


(6)天板のシートの上に、15㎝の棒状に絞り出す。膨らむので、間をあけて絞る。絞り終わりの部分は、あとで指でまっすぐにする。

eclair2kinds5.png

eclair2kinds6.png


(7)水を、霧吹きで全体的に軽くかけたら、最初は200℃で10分焼き、次に170℃にしたら20分焼く。ごく薄い黄金色がつくように焼く。

eclair2kinds7.png


▼最初高温で焼き始め、その後低温にするのは、しっかり乾燥させるため。
▼出来上がりは、指でたたいたらカリッとした音がするぐらいがいい。

eclair2kinds8.png


【アイシングをする】


(8)粉砂糖400gに、レモン1/2個分のレモン汁を入れて混ぜる。水分が足りないときは、水かレモン汁を足す。


(9)(8)のアイシングを半々に分ける。一方にはピンク色、もう一つは黄色のジェル状の着色料で、着色する。
▼ジェル状の着色料は、とても便利。

eclair2kinds10.png

eclair2kinds11.png

eclair2kinds12.png


(10)エクレアを半分に切り、上の蓋の部分にアイシングを絞り袋で乗せたら、水で濡らしたパレットナイフで表面をならして、つややかにする。

eclair2kinds9.png

eclair2kinds13.png

eclair2kinds14.png

eclair2kinds15.png


【フィリングを作って、はさむ】


(11)生クリームを600g、泡立てる。(たっぷりの量)
▼暑いときは、泡立てすぎないようにする。


(12)2つのボールに分けて、1つにはラズベリーのフリーズ・ドライ・パウダー(濃縮パウダー)大さじ2を、もう1つにはレモンカード大さじ6を加えて、よく混ぜる。(レモンカードの筋が残っても、構わない)

eclair2kinds16.png

eclair2kinds17.png


(13)それぞれを絞り袋に入れて、絞り出す。らせん状を描きながら絞り出しても、丸く何個かに分けて絞り出してもいい。

eclair2kinds18.png

eclair2kinds19.png

eclair2kinds20.png


(14)上に(10)の蓋を乗せる。生クリームが横から見えているぐらいが、おいしそうに見える。

eclair2kinds21.png


【最後のパイピングをする】


(15)溶かしたチョコレート(ホワイトと、ブラック)を絞り袋に入れ、パイピングする。(好きな模様に絞りだし、飾る。)

▼絞り袋は上をゴムで縛っておくと、扱いやすい。

eclair2kinds22.png

eclair2kinds24.png

eclair2kinds23.png


(16)少ししてチョコレートが固まったら、出来上がり。

eclair2kinds26.png


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. エクレア2種類(レモン、ラズベリー)(メアリーのレシピ)
  2. ハンガリーのケーキ「ドボシュトルタ」(メアリーさんのレシピ)
  3. チョコレート・オレンジ・タルト(メアリーのレシピ)
  4. アイスクリームとスポンジとメレンゲのハーモニー!「ベイクド・アラスカ」(メアリーのレシピ)
  5. セルフソーシング・プディング(ポールのレシピ)
  6. ティラミス・ケーキ(メアリーのレシピ)
  7. ロックフォールチーズとくるみ入りの、ライ麦入りパン(ポールさんのレシピ)
  8. シンプルなレシピの、イタリアのパン「チャバタ」(ポールのレシピ)
  9. コーヒーとクルミのミニチュアサイズ・ケーキ(メアリーのレシピ)
  10. チーズに合う、パリッとした塩ビスケット(ポールのレシピ)
  11. チェリーケーキ(メアリーのレシピ)
  12. リコリスとカシスのスイスロール(ポールのレシピ)

FXのなかのFX