ふすまとレーズンのマフィン(ジャイアント・マフィン)

おすすめレシピ > マフィン > ふすまとレーズンのマフィン(ジャイアント・マフィン)

ふすまとレーズンのマフィン(ジャイアント・マフィン)

アメリカのマフィンは、それだけで朝食にぴったりなものが多くあります。このふすまとレーズンの大きなマフィン(ジャイアント・マフィン)は、クイックブレッドの一種。

 fusumamaffin1.png


体にやさしい食材をたっぷり使うレシピで、栄養満点。朝食やランチになります。レーズンは、大きくて立派なものが手に入るといいですね。

下の写真は、糖蜜、ふすま、ゴールデンレーズン。

fusumamaffin9.png

fusumamaffin10.png

fusumamaffin11.png


◆材料(240mlの型、6個分)

・タマゴ 2個

・プルーン果汁 240ml

・糖蜜 90ml

・溶かしバター 大さじ6

・ヨーグルト(無脂肪・無糖) 1と1/5カップ

・ふすま(加工していないもの) 2と2/5カップ

・ゴールデンレーズン 9/10カップ

・レーズン(普通の色の) 9/10カップ

・上質のバニラエキストラクト 小さじ1

・小麦粉(強力粉と薄力粉半分ずつ) 2と2/5カップ

・塩 小さじ1

・ベーキングパウダー 小さじ2

・重曹 小さじ1


◆作り方レシピ

*オーブンは190度に温めておく


1.タマゴ2個をボールに割り入れてとき、プルーン果汁、糖蜜を入れ、混ぜる。


さらに、冷ました溶かしバター、ヨーグルト、ふすま(加工していないもの)、ゴールデンレーズン、普通のレーズン、上質のバニラエキストラクトを、それぞれ軽く混ぜながら入れていく。

fusumamaffin3.png


*糖蜜などを測るばあい、計量カップにオイルを塗っておくと簡単に落ちる。


2.混ぜ合わせたら、10分置いておく(ふすまに、水分を吸わせるため)


3.【粉類を合わせる】小麦粉、塩、ベーキングパウダー、重曹を入れて、混ぜる。

 fusumamaffin4.png


4.10分経った2に、3の粉類を少しずつ加え、さくっと混ぜる。(混ぜすぎないように注意)

 fusumamaffin5.png


5.型に入れる(240mlの型を6つ)。アイスのスクープを使って入れるとラクに入れられる。

 fusumamaffin7.png


6.190度のオーブンの真中の段で、27~30分焼く。焼きあがったら、網の上で冷ます。

 fusumamaffin8.png


7.柔らかくした無塩バターなどをつけて食べるのが、おすすめ!

fusumamaffin12.png


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. ズッキーニがあまっていたら、ズッキーニ・マフィン
  2. プラム・マフィン
  3. ヘルシーな、オーツ麦マフィン
  4. ミニ・オレンジマフィン
  5. ふすまとレーズンのマフィン(ジャイアント・マフィン)

FXのなかのFX