ミニ・オレンジマフィン

おすすめレシピ > マフィン > ミニ・オレンジマフィン

ミニ・オレンジマフィン

オレンジとレーズンの風味を楽しめるミニマフィン。マーサさんが、ミシシッピの友人にご馳走になった時とってもおいしかったので聞いたというレシピです。このレシピでミニマフィンが30個ぐらいできます。

 miniorangemuffin2.png


友人はハムと一緒に出してくれたそうで、食事のお供にもいいようです。感謝祭には、半分にカットして、七面鳥のスライスとマルメロのジャムをはさんで食べたい!とマーサさんは言っていました。


◆材料(ミニマフィン30個ぐらい)

・バター110g

・グラニュー糖1と1/5カップ

・卵 2個

・バターミルク240ml

(バターミルクがない場合は、牛乳240ml+ホワイトビネガーかレモン果汁大さじ1で代用)

・重曹小さじ1

・小麦粉(強力粉と薄力粉半分ずつ) 2と2/5カップ

・塩 小さじ1/2

・レーズン 1と1/5カップ

・オレンジ 1個

・グラニュー糖 トッピングに少し

・型に塗るバター(室温)


◆作り方レシピ

*オーブンは、200度に温めておく


1.バターとグラニュー糖を合わせて、クリーム状にする。充分クリーム状になったら、卵を2個入れ混ぜる。

miniorangemuffin7.png


2.バターミルクと重曹を混ぜる。 

*バターミルクがない場合は、牛乳240mlにホワイトビネガーかレモン果汁を大さじ1を混ぜて作る。

miniorangemuffin3.png


3.【粉類を合わせる】小麦粉、塩を合わせて、ザルでふるう。(あら塩のときは、つぶしながらふるう)

miniorangemuffin1.png


4.レーズンと、オレンジ1個分の皮をおろしたものを合わせて、ミキサーで細かくする。(オレンジの皮をおろすのは、写真のようなおろし器があると便利です)

miniorangemuffin4.png

miniorangemuffin5.png

miniorangemuffin6.png


5.1に2の粉類と、3を交互に入れて、混ぜる。手早く行う。その後、ミキサーから外す。4のレーズン&オレンジミックスを入れてヘラを使って、手で混ぜる。

miniorangemuffin8.png

miniorangemuffin9.png

miniorangemuffin10.png

miniorangemuffin11.png


6.型に、室温に戻したバターを塗る(型の上にも塗るといい)。大さじ2杯分の生地を入れていく。(スプーンか、アイススクープを使って生地を入れると便利)

miniorangemuffin13.png

miniorangemuffin14.png

*型でもしあまったところがあれば、水を入れておくと熱が均一に伝わる。マーサさんが使った型は、4×6の穴のある型と、より小型の9個穴のある型。

miniorangemuffin15.png


7.200度のオーブンで12分ぐらい焼く。

miniorangemuffin16.png


8.焼きあがったら、熱いうちにハケでオレンジジュース(オレンジを絞って)を塗る。

miniorangemuffin17.png


9.お好みで、8のあと表面がしっとりしているうちに、グラニュー糖をほんの少しまぶす。ガリッとした食感が生まれるので、おすすめ。

miniorangemuffin19.png

miniorangemuffin20.png


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. ズッキーニがあまっていたら、ズッキーニ・マフィン
  2. プラム・マフィン
  3. ヘルシーな、オーツ麦マフィン
  4. ミニ・オレンジマフィン
  5. ふすまとレーズンのマフィン(ジャイアント・マフィン)

FXのなかのFX