新じゃがいものサルサ・ヴェルデ・ソースがけ

おすすめレシピ > 野菜料理 > 新じゃがいものサルサ・ヴェルデ・ソースがけ

新じゃがいものサルサ・ヴェルデ・ソースがけ

これは、イギリスの料理研究家ジェイミー・オリバーさんのレシピ。30分でおいしい食事をつくるという30MMという番組で紹介されていました。料理を短時間で作るコツがいっぱいで、好きな番組です。


ゆでたじゃがいもをソースであえるメニューはいろいろあるけれど、このサルサ・ヴェルデ・ソースは、とってもおいしそう!つけあわせで、パーティ料理としても映えますね。


新じゃがいもでなくても、小さめポテトならOKです!


◆作り方レシピ


【じゃがいもをゆでる】


(1)新じゃがいもを鍋に入れる。 


(2)ミントの茎を数本~10本ぐらい、岩塩(ひとつまみ)を入れたら、熱湯をひたひたより多めに入れる。 


★ミントは、下の写真のようにひねって、下のほうの茎の多い部分、上半分の葉のたっぷりついたほうにちぎり分ける。⇒ここでは、下のほうの茎の多い部分を使う。

30mm11-1.png


★熱湯を入れている写真

30mm11-2.png


(3)ふたをして、火にかけ、ゆでる。(13分以上)

*新じゃがをゆでるときは、熱湯を入れるとビタミンCも逃げないので良い。


【サルサ・ヴェルデを作る】


(4)ミントの葉(10本ぐらい=手に山盛り)、パセリ(5,6本)、ケッパー(酢漬け)小さじ山盛り1、ディジョンマスタード小さじ山盛り1、コルニッション2本(大き目なら1本)、ガーリック、アンチョビ4切れと油を少し、をミキサーにかける。

30mm11-15.png


(5)ボールに移し、オリーブオイルを少しずつ混ぜる。

30mm11-16.png


(6)赤ワインビネガーを足して少し柔らかいソースにする。

30mm11-17.png


【サルサ・ヴェルデとポテトをあえる】


(7)ゆでて柔らかくなったポテトの湯を切り、指で少しつぶす。サルサ・ヴェルデ・ソース適量を上に乗せて、鍋ごとゆすって、ソースをからませる。

30mm11-19.png

30mm11-20.png


(8)器に移して、オリーブオイルを上から少し掛け回す。

30mm11-21.png


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. ホウレンソウとミントのサラダ
  2. 新じゃがいものサルサ・ヴェルデ・ソースがけ
  3. 野菜の甘みが凝縮!オーブンで作る野菜ロースト
  4. ベジタブル・ミートローフのケッカ・ソースあえ
  5. 焼き野菜入りペンネ(ベジタリアンのイタリアンレシピ)
  6. スカロップト・ポテト

FXのなかのFX