すぐできる!チキンピカタの作り方

おすすめレシピ > 肉料理 > すぐできる!チキンピカタの作り方

すぐできる!チキンピカタの作り方

chickenpikata12.pngとても簡単にできるソテー。ピカタは本来は子牛の肉で作るものですが、アメリカではチキンで作るのがポピュラー。ヘルシーでシンプルなので人気があるそうです。


すぐに出来てしまうので、他の料理を全部用意してからソテーするのが理想です。


材料:

・チキン胸肉

・小麦粉(強力粉と薄力粉を半分ずつ)

・ケッパー(塩を抜いておく)

・パセリ

・レモン

・無塩バター、バター(有塩)

・オリーブオイル

・白ワイン


作り方レシピ:


1.皮などをとった胸肉を1/2にカットして、さらに水平方向に半分にカットしする。

chickenpikata1.png


2.ラップなどを間に入れて、肉たたきで軽くたたいて伸ばす。(焼く1時間ぐらい前にカットして、冷蔵庫に入れておいてもいい)

chickenpikata3.png


3.小麦粉(強力粉と薄力粉を半分ずつ)を適量(70ccぐらい?)ふるい、塩小さじ1、コショウ少し(好みによっては多め)と混ぜる。

chickenpikata5.png


4.フライパンに無塩バター大さじ1とオリーブオイル大さじ2を入れ、熱する。(120度以上で焼くのが理想。煙をださないように。温度が低いとお肉が油を吸いすぎる)

chickenpikata6.png


5.肉に粉を軽くまぶして、フライパンに入れる(ジュッいう音がすると良い)

chickenpikata7.png


chickenpikata8.png


6.肉を裏返して両面焼く。片面3分ずつ焼いて、ほんのり焦げ目をつける。焼きあがったら、お皿に移す。

chickenpikata9.png


chickenpikata10.png


【ソース作り】

7.フライパンに残った油を他の器に移す(もう使わない)。


8.フライパンに白ワイン大さじ2~3入れ、フライパンの焦げ目を溶かす。レモンのしぼり汁大さじ3を入れる。半分の量になるまで煮詰める。


9.ケッパー(塩を洗い流しておく)大さじ2を入れる。(フライパンに残った小麦粉などのお蔭でとろみが出ている)


10.火を止めて、バター大さじ2を半分ずつ入れ、溶かす。イタリアンパセリのみじん切りを加えて混ぜれば、ソースのできあがり。肉にかける。

chickenpikata11.png


chickenpikata12.png


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. 骨付きラムのロースト、温野菜サラダ、フルーツのチョコ・フォンデュの30分レシピ(byジェイミー)
  2. すぐできる!チキンピカタの作り方
  3. 簡単で豪華!牛肉肩ロースのポットロースト(蒸し煮)
  4. ローストチキン!シンプルに、オーブンでこんがり
  5. チキン・パルメザン(イタリアン料理)~手軽で、ヘルシー!
  6. チキンウィングの焼き方
  7. ラムラックのロースト(ラムの香草焼き)

FXのなかのFX