骨付きラムのロースト、温野菜サラダ、フルーツのチョコ・フォンデュの30分レシピ(byジェイミー)

おすすめレシピ > ジェイミーさんのレシピ > 骨付きラムのロースト、温野菜サラダ、フルーツのチョコ・フォンデュの30分レシピ(byジェイミー)

骨付きラムのロースト、温野菜サラダ、フルーツのチョコ・フォンデュの30分レシピ(byジェイミー)

ジェイミー・オリバーの30分で食事を作るというシリーズ。あっという間に、3品を作ってしまうレシピです。

j26-1.png


今回のは、ラムラックを焼くということで、とても気になるレシピ。温野菜のサラダは、新じゃがいもの季節に作りたい野菜レシピ。そして、デザートのチョコレートフォンデュは、これだけ作っても喜ばれそうですね。

骨付きラムとラム肩肉の、ロースト


◆材料

ラムラック 1つ

ラムの肩ロース(小さいブロック2つ)

ローズマリー

ニンニク

ディジョンマスタード、

ワインビネガー(赤でも白でも)

エクストラバージン・オリーブオイル

チェリートマト/ミニトマト(あれば、枝付き)


◆作り方レシピ


1.ラムラックは半分に切り、脂肪に格子状の切れ目を入れる。

j26-2.png


2.ラムラック、肩ロースに塩こしょうをふり、オリーブオイルをかける。肩ロース、ラムラックにしっかりもみこむ。(特にラムラックの脂肪)


3.火にかけたフライパンに、ラムラックの脂肪のほうを押し付けながら入れる。肩ロースはそのまま入れる。

j26-3.png


4.ときどきひっくり返して、全面に焼き目をつける。脂肪はカリカリに。(焼けてないところは鍋に当てて焼く。)

j26-4.png


5.【ペーストを作る】ローズマリーの葉をしごいて茎から取り、すり鉢で潰す。ニンニク1かけも入れて潰す。さらに、ディジョンマスタード小さじ大盛り1、赤(または白)ワインビネガー大さじ2、エクストラバージン・オリーブオイル大さじ4ぐらい?を入れ、混ぜる。

j26-21.png


6.ラムが大分焼けてきたら(1/4ぐらい火が通っているはず)、オーブンに入れる深めの天板(耐熱皿でも)などにラムを移し、ペーストをかけて手でまんべんなくぬる。


7.ラムラックの下に肩ロースをひとつずつ置く(焼けすぎないように)。チェリートマト(ここは茎付き)も入れ、200度のオーブンに入れる。


8.15分ぐらい焼いたら、出して5分ぐらい休ませる。

j26-10.png


9.耐熱皿を傾け、汁を切ったラムラックを切りわけてお皿に盛る。肩ロースは、肉汁をつけてから切り、一緒に盛る。チェリートマトも盛る。

j26-18.png


10.焼き汁をスプーンで少し掛け回す。(残りの焼き汁は、グレービーソースに入れる)

j26-19.png


★30秒で作る、ミントソース

★材料

ミントの葉、塩・砂糖、赤ワインビネガー、スープの煮汁

j26-6.png


★作り方レシピ

1.ミントの葉を適量、丸めてすり鉢(乳鉢)に入れる。塩をひとつまみ、砂糖を小さじ1入れて潰す。


2.赤ワインビネガー大さじ2を入れ、軽く混ぜる。


3.熱湯(またはスープを作っていたらその汁や、野菜のゆで汁、チキンブロスなど)をスプーン2~3ぐらい入れる。


4.ラムにかけて食べる


★簡単グレービーソース

★材料

ベーコン、小麦粉、赤ワイン、ローズマリー

j26-20.png


★作り方レシピ

1.ラムを焼いたフライパンに細かく切ったベーコン3,4枚を入れて炒める。


2.普通の小麦粉を大さじ1入れて混ぜ、トロミをつける。


3.赤ワインをグラス1杯、ローズマリーをそのまま2~3本入れ、夏野菜を煮た煮汁を入れて、ベーコンや小麦粉の塊をつぶし、弱火で煮る。(煮汁がないときは、チキンストックでも)

j26-7.png


4.煮詰める時間はないので、10分ぐらい煮たらOK。ラムの焼き汁を最後に入れる。器に入れてだしラムにかけて食べる。

温野菜のサラダ(ゆで野菜)


◆材料

新じゃがいも

人参

キャベツ

いんげん・さやいんげんなど夏野菜

ハーブの茎

チキンの固形スープ(オーガニック)

オリーブオイル

ミントソース(あれば)

レモン汁

バター


◆作り方レシピ


1.新じゃがをまるごと(皮付き)、人参(大きい普通の人参は半分に切る)をたっぷりの湯でゆでる。(鍋の蓋はする。水の量は、野菜の2倍の深さぐらい)

j26-5.png


2.途中で、あればハーブの茎、塩を少し入れる。オーガニックの固形スープを少し入れ、蓋をして煮続ける。


3.15~20分して火が通ったら、キャベツを入れる。(キャベツの固い外葉は、丸めて細く切って入れる。中は、ブロックに切って入れる)

j26-8.png


4.いんげん、さやいんげんなども入れ、上から熱湯を少しかけて、蓋をして、強火でゆで続ける(写真はイエロービーンズ、ラナ・ビーンズ)。

j26-9.png


5.途中で野菜を混ぜ、様子を見る。煮えたら、野菜の煮汁を切り、野菜だけ鍋に戻す。(煮汁は後日スープなどに使えるので、捨てない)

j26-15.png


6.エクストラバージン・オリーブオイルをたっぷりかけ、塩をひとつまみ、ミントソースを隠し味に小さじ1ぐらい、レモン汁を適量、バターを一かけ入れて、全体を混ぜる。

j26-16.png


7.お皿に盛ったら、再度エクストラバージン・オリーブオイルを少しかける。

j26-17.png

●各自のお皿に盛るときは、夏野菜の煮物を先にとり、その上にラムを置いてもいい。

フルーツのチョコレート・フォンデュ


◆材料

果物(マンゴー、パイナップル、洋ナシ、いちご、ラズベリーなど)

チョコレート1枚(カカオ60~70%の良質なもの)

牛乳 100ml

バター 2,3かけ

パニラペースト


◆作り方レシピ


1.マンゴー、パイナップル、ストロベリー、ラズベリーなどのフルーツを切ってお皿に並べる。

j26-14.png


2.カカオ60~70%の良質なチョコレート1枚を、台などに叩きつけて細かくする。


3.耐熱ボールに入れ、塩ひとつまみ、牛乳100ml、バター少し、バニラペースト小さじ1か2を入れ、1分30秒、電子レンジにかけて溶かす。

j26-11.png


4.レンジから出して、スプーンで混ぜていくとだんだんチョコレートフォンデュになる。

j26-13.png


5.フルーツと一緒に出して、チョコレートをつけながら食べる。


◆このページを見てくださった方に、最近の私のお気に入り食材店をご紹介!ブラッドオレンジジュース、安くておいしいイタリアワイン、たくさん買うとお得なパルメザンなどのチーズ、パスタ、各種トマトソースやオイル、生ハム、ポルチーニ、ドライトマト、ホタテなどを買っています。オーガニックもありますよ。良かったら、チェックしてみてください。
>> おいしい食材がいっぱいの楽天通販ショップ「トスカニ―」は、こちら!
[ちなみに、決してお店のまわしものではありません!念のため(笑 ]

関連記事

  1. バノフィーのフローズンチーズケーキ
  2. じゃがいもの田舎風ニョッキと、アスパラガスソース
  3. エビ炒めマンゴーチャツネ風味
  4. イカフライとアボカドディップ
  5. サーロインステーキのアジア風しょうが炒め
  6. 簡単ピザ、サラダ3種、デザートの30分レシピ (byジェイミー)
  7. 骨付きラムのロースト、温野菜サラダ、フルーツのチョコ・フォンデュの30分レシピ(byジェイミー)
  8. 豆のベーコン煮、クレソンサラダ&アボカド・ドレッシング、ビーフ・ハッシュ&ベイクド・ポテトの30分レシピ(byジェイミー)
  9. エビとサーモンのオーブン焼き
  10. ホウレンソウとミントのサラダ
  11. イギリスの代表的スイーツ「バノフィー・パイ」の超簡単な作り方レシピ
  12. 新じゃがいものサルサ・ヴェルデ・ソースがけ

FXのなかのFX